img_02

体重に変化は起きない脂肪吸引

脂肪吸引は、体内の脂肪細胞を除去するための外科手術です。

そのため、術後は痛みのみならず腫れもみられます。


脂肪吸引する部位により出血量は異なるものの、出血量が多いほど回復にも時間を要してしまいます。内出血となる場合もあるため回復するためにはおよそ3週間から1ヶ月かかるとされています。
さらに、脂肪吸引を行った部位の周辺にダメージがみられたり、むくみがみられる場合もあるため脂肪吸引を施術したからと言ってすぐに綺麗でスリムな状態になれるわけではないのです。

All About情報について考えます。

短い施術時間で脂肪分を取り除くため、見た目は細くなるもののアフターケアなどトータルで考えた場合即効性があるわけではないという事を意識しましょう。


そして、脂肪分というのは重たい組織ではないため見た目は細くなるものの体重の数値的には大きな変化が起こりません。

大阪の美容皮膚科の情報なら当サイトにお任せ下さい。

多くの脂肪を取り除けば体重の数値にも変化が現れるものの、体重に変化がみられるほど取り除いてしまうと身体にかかる負担が大きくなります。
そのため、大量の脂肪を取り除くことは無いというのが実情です。

脂肪吸引というのは引き締まったスタイルにしたり細くするための施術で体重自体を減らすものではありません。体重を減らしたいのであれば、エクササイズや食事制限を行う必要があります。
気になる部分にピンポイントに対処できるため効率的な方法ではあるものの、気を付けなければならない点もあるということを認識しておくことが大切です。

福岡の脂肪吸引に興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。